韓国女優ハム・ソウォン(44)が、SNSに送られた質問に正直に回答した。

 ハム・ソウォンは12日、SNSを通して「世間を受け入れる姿勢、心のあり方。2021年はもっともっと燃えていきます」と言う文言と共にあるネットユーザーから送られたDM(ダイレクトメッセージ)のキャプチャを公開した。

 該当メッセージには「お金に余裕だってあるし、豊かに暮らしていると思いますが、なぜInstagramで私生活を見せて、あえて傷付いているのですか?わたしなら(SNSを)やらない。他人に見せる人生は、自分のものではない」と書かれていた。

 このメッセージに対して、ハム・ソウォンは「真のハム・ソウォンを知らないコメントのようですが、わたしはやりたいことを成し遂げるため、死ぬほどつらいことにも耐えている人間」とし「(SNSは)しなくても十分に食べていけるけれど、その些細なハム・ソウォンを見て、記憶してくださることに感謝して、悪口を言われるのが嫌だからと言って隠し隠れるようなことは、本当のわたしではない」と回答。

 また「わたしは娘へジョンの母親であり、両親の娘であり、夫の妻として、そして芸能人ハム・ソウォンとして、寄付する母親として、1秒1秒を大切に生きて、皆さんにお伝えしたい」とし「その時間を一生懸命に生きることが、わたしが世の中を受け入れる姿勢」と自身の思いを明かした。