韓国ガールズグループ「2NE1」出身のCLが韓国女性ソロ歌手としては初めて米国のTV広告に登場した。

 CLは14日(現地時間)から米国全域で放送された「TACO BELL」のTV広告モデルとして登場。今回の広告は俳優Noah Centineo、TikTokスターのNava Rose、ドラァグクイーンのOnyx Black、「BMXer」ブランドのBrad Simmsなど多様な分野で頭角を現している人物たちと一緒に撮影した。

 広告の中でCLは、現実での華やかなミュージシャンの姿そのままで登場する。公演を終えてボディーガードのエスコートを受けているCLは、華やかなファーコート姿でファンに囲まれている。その前を「CL」と書かれたカチューシャをつけて、CLの写真入りのうちわを持った女性ファンがスポーツカーに乗って通り過ぎるときに、彼女を見つけて歓呼する姿が込められている。

 K-POPの人気が高まり、アジアを中心にグローバル広告に出演する歌手が増えたが、米国のTV広告に出演したのはCLが初めてであるため、今回の広告はさらに意味深い。

 昨年「+HWA+」と「+5STAR+」を発表して本格的なソロ活動を始めたCLは現在、ニューアルバム「Alpha」の準備の真っ最中だ。