男女デュオ「Seoul Family」のメンバー、ユノ(キム・ユノ)さんが扁桃がんの闘病中に死去した。享年63歳。

20日、歌謡界によるとユノさんは扁桃がんの闘病中、今月19日にこの世を去った。

遺体安置所はソウル・漢陽(ハニャン)大学病院の葬儀場に設けられており、妻であり「Seoul Family」のメンバーでもあるキム・スンミをはじめ、家族たちが弔問客を迎えていると伝えられた。

キム・スンミはこれに先立ち、今年1月にある番組に出演し、夫であるユノさんが扁桃がんのステージ4の診断を受けた後、闘病中だという事実を明かしたことがある。ユノさんの死去のニュースが伝えられ、「Seoul Family」のファンたちからの哀悼が続いている。

ユノさんは1990年にウィ・イルチョンが脱退した後「Seoul Family」に合流し、「今は」、「明日が訪れても」などのヒット曲がある。

出棺は21日午前、埋葬地はクァンヌン(光陵)追悼公園。