女優ハム・ソウォンが更年期の悩みを明かした。

 23日の午後に放送されたTV CHOSUNバラエティ番組「妻の味」では、ハム・ソウォンが年齢を重ねることにつれて心理的な変化が激しくなったと明かし注目を集めていた。

 この日の収録でハム・ソウォンは「更年期のせいでただお話をしているだけで何度も涙が出てきそうになってしまう」と明かした。

 話を聞いたMCたちは「妻は更年期で夫は思春期なのか」と冗談を伝えながらハム・ソウォンを慰めていた。

 1976年生まれのハム・ソウォンは韓国の数え歳で今年46歳となり、現在28歳の中国人夫との歳の差結婚で話題を集めていた。

 18歳差の二人は2018年に結婚し、一人娘の子育てライフを番組を通じて公開している。