最大規模のオンラインKカルチャーフェスティバル「KCON:TACT 3」が2次ラインナップを確定した。国内外で熱い人気を集めているアーティストたちが名を連ね、 「KCON:TACT 3」に対する期待感を高めている。

 「KCON:TACT 3」は先週、1次ラインナップとして「ENHYPEN」、「EVERGLOW」、HA SUNG WOON(ハ・ソンウン)、「iKON」、「ITZY」、「OH MY GIRL」、「THE BOYZ」、WOODZの出演を発表し、 話題を集めた。 2次ラインナップには、 「A.C.E」、「BTOB」、「DREAMCATCHER」、Jessi、「JO1」、「Stray Kids」、「TOMORROW X TOGETHER」の出演が確定した。

 グローバルアーティストとして成長中の「A.C.E」は、2021年の新曲“A.C.E x Steve Aoki × Thutmose”のコラボ曲「Fav Boyz (feat. Thutmose) [Steve Aoki‘s Gold Star Remix]」をリリース後、世界中のiTunesを占有している。とくにアメリカのビルボード“ダンス/エレクトロニック・ソング・チャート”に韓国アイドルとして4番目に入るなどK-POPアーティストとして恐ろしいほどの成長ぶりを見せている。

 自他ともに認める実力派アイドル「BTOB」は“KCON:TACT”に初出演する。デビュー以来、音楽、ドラマ、ミュージカル、ユニット活動など様々な分野で活動している「BTOB」は、 1億ストリーミングの大記録を達成した「Missing You」をはじめ、代表曲「It’s Okay」、「Remember that」などで“実力派アイドル”としての地位を固めている。また、日本でカムバックする度にオリコンチャートの上位を記録し、国内外で熱い人気を集めている。「KCON:TACT」初出演を控えた「BTOB」は「世界各国にいるメロディーに会えると思うと、とても楽しみでわくわくします。楽しく遊びましょう」とコメントし、胸を高鳴らせている。

 斬新なストーリーテリングとコンセプトで個性的な魅力を演出する「DREAMCATCHER」も「KCON:TACT 3」で体験できる。「DREAMCATCHER」は近頃、ビルボードの“Next Big Soundチャート”でK-POPガールズグループとしては初めて1位を獲得した。「Dystopia: Road to Utopia」では、iTunesの“ワールドワイドチャート”1位を記録するなど人気ガールズグループとして認められている。

 「NUNU NANA」で歌謡界と芸能界を占有したJessiも「KCON:TACT」に初出演。2020年に誰よりも熱い一年を送ったJessiは「NUNU NANA」で最高の音源成績を記録し、現在「NUNU NANA」のミュージックビデオはYouTubeの再生数が8,900万ビューを突破し、根強い人気を得ている。「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」では”フェイバリット・ダンスパフォーマンス”など主な賞を受賞し、勢いのある歌手であることを証明した。Jessiは「初めてKCON:TACTに出演することになりました。世界各地のファンの皆さんに会えるのが楽しみです。ツバメたち(Jessiファンの呼び名)と楽しい時間を過ごしたいと思います」と期待感をコメントした。

 韓国のミュージッククリエイティブシステムを通して誕生した11人組 ボーイズグループ「JO1」も 2次ラインナップで「KCON:TACT」出演者に名を連ねた。「JO1」はデビューシングル 「PROTOSTAR」、2ndシングル 「STARGAZER」、1stアルバム 「The STAR」の3作すべてでオリコン“総合アルバムデイリーチャート”で1位を達成。また、日本のTwitterで“2020 もっとも使われたハッシュタグ:ミュージック”でも1位を獲得するなどグローバルスーパールーキーとして注目を集めている。

 次世代K-POP代表グループとしての地位を固めている「Stray Kids」の「KCON:TACT 3」ステージにも関心が集まっている。「Stray Kids」は2020年の1年間、ガオンチャート基準 音盤販売量100万枚を突破し、「神メニュー」「MIROH」「Back Door」3曲のミュージックビデオを1億ビュー入りさせ、さらなる大きなファンとの影響力を見せつけた。国内外で厚いファンの底力を誇る「Stray Kids」の活躍ぶりにも関心が寄せられている。

 最後に、並々ならぬほどのグローバルな人気を証明している「TOMORROW X TOGETHER」がラインナップに名を連ねた。「TOMORROW X TOGETHER」はデビュー2年目で国内外でのアルバム累積販売数が100万枚を突破し、アメリカのビルボードのメインアルバムチャート“ビルボード200”に25位にランクインしたほか、今年1月に発売した日本正規アルバムでオリコン“デイリーアルバムチャート”の首位を獲得するなど、世界的な人気を証明した。毎回目が離せない舞台を作る「TOMORROW X TOGETHER」と「KCON:TACT 3」の出会いにも注目が集まっている。

 3月20日(土)から28日(日)まで行われる「KCON:TACT 3」は、アメリカ、日本、タイ、フランスなどKCONの開催場所をAR技術で実現し、K-POPアーティストと一緒にワールドツアーに行くというコンセプトでK-POPの現在と未来を披露する予定だ。これまでのKCONを通じて立証された地域別の人気要素とファンの特性にもとづいた地域特化型コンテンツが新設され、アーティストとファンのオフライン臨場感を最大化できるようMnetならではの個性的な演出力を活かしたコンサートステージも披露する計画だ。ファンがアーティストと一緒にデジタルコンテンツに参加するなど、ファンとのコミュニケーションが特に強化されるものとして期待が集まっている。