グローバルボーイズグループ「JO1」が、音楽番組「M COUNTDOWN」に初出演した感想を明かし、ファンと喜びを分かち合った。

「JO1」の公式SNSには25日夜、「MCOUNTDOWN をご視聴いただきありがとうございました!」と感謝の気持ちを伝えながら、「皆様の応援にお応えできるよう一生懸命パフォーマンスさせていただきました!」とステージに上った心境を明かした。さらに「僕たちの気持ちJAMの皆様に届きましたか?」と、彼らのファンダム“JAM”に寄せる思いを綴った。

同日「JO1」はMnetの音楽番組「M COUNTDOWN」に初出演し、楽曲「Shine A Light」と「伝えられるなら」を披露した。毎週木曜日夜6時から日韓同時で生放送されるK-POPを代表する番組に彼らの出演が決定して以来、SNSを中心に応援のメッセージが相次いでいた。

日本語楽曲のため、パフォーマンスの際に挿入される歌詞字幕には韓国語訳が添えられたり、パート割を示す名前もローマ字で説明が施されたり、「JO1」に身近にアプローチできるよう演出もされていた。

彼らもそんな舞台に応えるべく、「Shine A Light」では軽快なメロディに爽やかなパフォーマンスを届け、「伝えられるなら」では“泣いてた日も笑った日もいつだって一人じゃないよ”と前向きなメッセージを伸び伸びと表現した。

YouTubeの番組チャンネルにはパフォーマンス動画が公開されており、コメントには彼らを輩出したオーディション企画「PRODUCE 101 JAPAN」から見守り続けたJAMから感激と声援が送られている。

一方、「JO1」は4月28日に3rdシングル「CHALLENGER」をリリースすることが発表されている。公式サイトなどによると、この楽曲は“JO1、未知の世界へ踏み出す”をコンセプトにしていると明かされており、今回の番組初出演での好評を追い風に、また新しい分野への活発な活躍を予告している。