「VERIVERY」のメンバーカンミンが、新しいアルバムを「オー・マイ・ゴッド」と定義した。

2日午後、「VERIVERY」はオンライン生中継を介して、2ndシングルアルバム「SERIES ’O’ [ROUND 1:HALL]」の発売記念ショーケースを開催した。

この日「VERIVERY」カンミンは「今年で19歳になった」とし、10代最後の計画について「あまり実感はない。計画よりは願いがある。学校に行って友達と話をしたい、みんなが望むことだ」と述べた。

続いて「VERIVERY」カンミンは、新しいアルバム「SERIES ’O’ [ROUND 1:HALL]」を「狂乱のパーティー」と表現し、「未知の人物から招待された『VERIVERY』がパーティーを楽しむ姿を込めた」と期待感を高めた。

また、「VERIVERY」カンミンは、新しいアルバムを5文字で表現してほしいという問いに「オー・マイ・ゴッド」とし「僕たちの舞台を見ながら『オー・マイ・ゴッド』と思わせたい」と抱負を明らかにした。

「VERIVERY」は2日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて新しいシングルアルバム「SERIES ’O’ ROUND 1:HALL」を発売する。