女性シンガーのJessiがシングル「What Type of X」のステージを初公開した中、恥ずかしく気前がいい公約を掲げた。

Jessiは17日午後、オーディオアプリNAVER NOW.のライブショー「#OUTNOW」に出演し、同日リリースされたニューシングル「What Type of X」のライブステージを繰り広げた。強烈なレッドカラーの衣装で一気に視線を奪った。

そして彼女はパワフルなライブで圧倒的なカリスマを誇り、一人でもステージを埋め尽くす存在感を示した。Jessiはラップやボーカルを自由自在に行き来し、華やかなパフォーマンスを届けるなど、“ソロクィーン”の代名詞にふさわしいステージを完成させた。

同日JessiはMV解析、ヒット曲「NUNU NANA」と「What Type of X」の比較分析など多彩なビハインドを機転を利かせて解き明かした。Jessiは新曲「What Type of X」について「私がどんな人なのか示す楽曲。私の自信や勇気が込められた。大衆の方々が『What Type of X』を聞きながら自信を得てほしい」と持ち前の堂々とした魅力を披露した。

特に彼女は新曲が1位になったら、「ノーメイクのステージ」を行うとし、新概念な公約を掲げ注目を浴びた。それとともに「一日も休まず『What Type of X』を準備したので、たくさん聞いてほしい」と述べた。

ポップロックジャンルの新しい試みで注目されている新曲「What Type of X」は、ユニークなギターリフと中毒的なサビでリスナーたちの耳元を魅了した。特に所属事務所のP NATIONの代表を努めるPSYとのコラボで「NUNU NANA」に続く最高のシナジー効果を発揮し、音楽ファンたちに熱い反響を得ている。

Jessiは18日にMnet「M COUNTDOWN」をはじめに、さまざまな音楽番組やコンテンツに出演し、多彩な活動を続けていく予定だ。