韓国の女性タレント、カン・スジョン(43)が香港で新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたことを報告した。

 カン・スジョンは22日、自身のSNSに「新型コロナのワクチン接種を受けた」というコメントと共に写真を掲載した。

 彼女はまた、「香港では、30歳以上であれば(ワクチンの種類の)選択が可能」と明かし、自身は「BioNTech」を選んだとしている。「いまのところ異常なし」「お腹だけすいた」とのハッシュタグも付け加えた。

 一方、カン・スジョンは2008年、香港の金融会社に勤める在米韓国人の男性と結婚し、男の子をもうけた。現在、香港に居住している。