日本人タレントのサユリ(藤田小百合/41)がスーパーマンになる。

 23日、KBSバラエティ番組「スーパーマンが帰ってきた」側が「サユリが新しいスーパーマンとして合流する」と明らかにした。最近、出産したサユリの育児過程を見られるという期待に視聴者の関心が高まっている。

 親になるのが夢だったサユリは卵巣年齢が48歳だという話を聞いた後、精子バンクから精子の提供を受けて妊娠。その後、昨年11月4日に息子のゼンくんを出産した。11月16日に出産したことを世間に知らせて、多くの人々の注目を集めた。

 現在、サユリは息子ゼンくんを知っていきながら本人も一緒に成長している。まだ初めてでぎこちないが、お風呂やオムツ替えなど育児の全てを知っていき、真のスーパーマンとして生まれ変わっているという。これを受けて、サユリのSNSでその成長期を見守りながら応援する多くのネットユーザーが、「スーパーマンが帰ってきた」を通じてサユリの育児を見たいという要請を送った。

 サユリは出産直後、インタビューを通じて「父親がいることより母親が1人でも一生懸命生きれば、赤ちゃんが理解してくれると思う。父親がいるのが最高だけど、視線が大きく変わってほしい」と話し、父親の空白まで埋める覚悟を明らかにしていた。

 これと関連して「スーパーマンが帰ってきた」側は「私たちの番組タイトルの“スーパーマン”は子どもたちが生まれて初めて向き合うヒーロー、英雄という意味を含んでいる」とし、「サユリも1人の子どもを育てるスーパーマンの道を進んだ。スーパーマン サユリの育児を見たいというネットユーザーの要請が殺到しただけに、サユリを新しいスーパーマンとしてオファーできて、感謝している」と述べた。

 一方、新しいスーパーマン=サユリの育児成長期を見ることができる「スーパーマンが帰ってきた」は毎週日曜午後9時15分に放送される。