追い詰められた心境を吐露していた「女神降臨」の作者yaongyiが、健康な日常生活を取り戻した。

yaongyiは23日、Instagramストーリーに「DM一通ずつ読みました。メッセージを送ってくれた皆さん、ありがとうございました。時々押しつぶされそうな気持ちになってつらくなると、抜け出したり吐き出すのが難しいですが、励ましていただいてうれしかったです。力を出して生きていかないと。本当にありがとうございます」という文章を載せた。

その後ジャイロトニックを習いに行く写真も載せて注目を集めた。彼女は以前話題になったコーラの瓶のようなスタイルのよさで、心の安定を取り戻した様子だった。

昨日yaongyiは「私には休日がない。働くママたちがみんなそうであるように、わたしは夜通し仕事をして、子供との時間が作れないという罪悪感がとても大きい。ポジティブにならなければ持ち堪えられなそうなので、悪い方向に考えないようにしても、毎日嫌になって極端なことまで考えてしまう」と心境を告白し、人々を驚かせていた。

特に「私にはまともにできることが一つもない気がする。周囲に迷惑ばかりかけるし…私がいなくなれば、みんなが幸せになれると思う」という文章もつづり、これを見たファンたちから心配の声が寄せられていた。

漫画家であるyaongyiは2018年NAVERウェブトゥーン「女神降臨」でデビューし、漫画「フリードロー」の作家チョン・ソンウクと交際中だ。