韓国コメディアンのシン・ボンソンが自己管理をする日常を伝えた。

 シン・ボンソンは30日自分のインスタグラムに「20000歩。万歩の奴隷。」とのコメントと写真を掲載した。

 公開された写真では歩数をチェックするアプリの画面をスクリーンショットし、シン・ボンソンは約3時間の間に2万歩以上歩いた。歩く途中に疲れたり諦めず、自分が決めた目標を達成したシン・ボンソンの努力が見る人を驚かせた。

 特にシン・ボンソンは歩き以外にもピラティスなどの運動で完璧な自己管理の姿を見せ視線を引きつけた。

 一方、シン・ボンソンは2005年デビュー後、今まで多様なバラエティーに出演し活発な活動を見せていて、昨年にはサブキャラクターで「カプサイシン」、「辛い恋」を発売し歌手として活動もした。