韓国女性歌手ソユ(元SISTAR)が、ダイエットに関する正直な意見を述べた。

6日、ソユのYouTubeチャンネル「SOYOUGI」で「ダイエット10問10答。コメントで多かった気になる部分をスッキリさせます」という動画を投稿した。

ソユは最近62kgで軽度の肥満判定を受けたため、日々の運動と食事管理を並行してダイエットをしているという近況を伝えていた。これを見たファンから質問が殺到したため、今回Q&A動画を作ったようだ。

動画でソユは「ダイエットは無理するものじゃない。私たちがきれいになろうとするもの、幸せになろうとするものだ。長い目で見て、コツコツと健康な食事管理をしていけば、絶対に痩せられる」と話しつつも「だけど運動は必須」と言い、食事管理だけでダイエットの成果を出すのは難しいことを強調した。

運動の重要性を知っているソユは「ホームトレーニングだけでも、毎日積み重ねれば痩せられる。それでもジムに行くべき理由がある。家にいたら諦めたり、限界を決めつけてしまうからだ」とし、「食事管理もコスパがいいものも多い。買うよりも手作りでやったほうが、お金の節約にもなる」と、運動と食事管理のバランスの重要性についても語った。

動画の末尾であるファンはソユに対して「芸能人は低体重に近いほど細い」と話すと、ソユは「芸能人は自ら望んで細くなっている可能性も、望まないのに細い可能性もあるが、それはある程度仕方ない部分かもしれない」とし、「活動中にかなり痩せたことがあったが、体調も悪くなるし、気力もなくなった」と自身の経験談をもとにしたダイエット観を告白した。

最後にソユは「多くの方、特に女性の方が自分の体に厳しくしている。今でも十分綺麗なのに、過度に痩せようとしないでほしい」と心からのアドバイスを伝え、共感を呼んでいた。