韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」メンバーのJUNG KOOKが神聖な“男神”の姿で多くのネットユーザーを魅了し、話題になっている。

「BTS」が今月2日0時にHYBE LABELS公式YouTubeチャンネルを通じて新曲「Film out」のミュージックビデオを公開。

映像の導入を飾ったJUNG KOOKは暗い部屋で、開いた窓に降り注ぐ光を眺めながら甘くソフトな音色と訴える力が強いボイスで歌い始め「導入部職人」らしく耳をひきつけた。

その後JUNG KOOKは切ない歌詞の中の深い懐かしさと切なさを独特のディテールな感性で呼び出し、にじみ出る表情演技まで加わって深い余韻を残して見る人々を虜にした。

さらに心に響くJUNG KOOKの歌唱力と繊細な歌詞の伝達力が感動をさらに強くさせました。歌いだしからの清らかな声と夢幻音色が印象的なJUNG KOOKの和音が続き、曲をより一層豊かにした。

これを見たファンは、「JUNG KOOKはこの世の美しさではない」、「感性ボーカルJUNG KOOKのボイス自体が贅沢だよ」、「導入部で耳を溶かすね」、「とても上品で、完ぺきなJUNG KOOK」、「歴代級天上界」、「ジャンルを超越するJUNG KOOKのボーカルの実力で鼓膜が幸せ」など熱い反応が続いている。