ガールズグループ「NiziU」のMAYUKAがオフショットを公開し抜群のビジュアルを発散した。

MAYUKAは10日、「NiziU」の公式インスタグラムを通じて、「ミュージックステーション見て頂けましたか??」と綴りながら、「本当に楽しくて最高でした!!! 」と番組出演への感想を伝えた。

さらに「そして載せたかったMV撮影時の写真です」と、新曲「Take a picture」のMVオフショットを公開した。

投稿された写真を見ると、今回のMVのポイントのひとつである赤い衣装を身に着けたMAYUKAが自撮りをしている。まっすぐ前を見つめたアンニュイな表情を浮かべながらも、新たな持ち味を生かした。

また遊園地を舞台にしたMVらしく、奇抜なオブジェやアトラクションが盛り込まれたソロショットや、ラップ担当コンビのRIMAや京都出身同士で“リクマユ”と称されるRIKUとのツーショットが相次ぎ、コメント欄を賑わせている。

「NiziU」は9日、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」の3時間SPに生出演し、新曲「Take a picture」のステージを披露した。先のMVで話題となった赤色で統一された衣装やダンスパフォーマンスでのビジュアル面はもちろん、圧倒的なボーカル力も発揮し、視聴者にその成長ぶりを印象付けた。

さらに同夜には日本テレビ系音楽番組「バズリズム02」へもパフォーマンスゲストとして出演し、両A面新曲の別楽曲「Poppin’ Shakin’」のステージが繰り広げられた。メンバーたちの個性を生かしたポップな衣装やヘアスタイルで、また異なるコンセプトを楽しめるひとときとなった。

「NiziU」はこれらのオンエアに先立ち、9日午後4時頃に公式SNSなどを通じて、今月7日にYouTubeで公開された「Poppin’ Shakin’」のMVの再生回数が1000万回を達成したことを発表した。公開約2日での記録更新ぶりに彼女たちの注目度の高さを立証した。

さらに本日(4/10)午後9時からフジテレビ系列の音楽バラエティ「HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP」では、司会を務めるダウンタウンと初の共演が実現する。告知動画では座りトークで盛り上がる場面が盛り込まれており、数々のアイドルたちの意外な一面を発掘してきたMC2人とどんな化学反応を見せるのか期待が寄せられている。