韓国女優ク・ヘソン(36)が、論語の勉強を終えて心境を明かした。

 ク・ヘソンは11日、Instagramに論語の一節を残して人生に対する考えを綴った。

 この文章でク・ヘソンは「きょうも一晩中、論語の勉強をして今週も学校の課題を全て終えて、目を閉じようと思います」とし「美しく(?)生まれて女優になったとしても、いまでも絵を描いて音楽をつくり、文章を書いて映画をつくっています。そして、もう一度勉強をしているのですが、それはもしかしたら、いまも成長する人間のアイデンティティを探そうとしているからなのかもしれません」と綴った。

 また「一生懸命に生きていれば、わたしが誰なのかわかる日がくるでしょう」とし、「ことしの春も元気に生きていきましょう」と締めくくった。

 一方、ク・ヘソンは先月、自身の展示会を開催した。