大麻を所持・吸煙した容疑をもたれているラッパーKillagramz(米国籍、本名:イ・ジュンヒ/28)が検察に引き渡された。

 ソウル・ヨンドゥンポ(永登浦)警察署は去る1日、Killagramzを麻薬類管理に関する法律違反容疑でソウル南部地検に不拘束のまま送致したと13日、明らかにした。

 Killagramzは先月1日午後、永登浦区の自宅で大麻を所持し、吸煙した容疑をもたれている。警察は「焦げるにおいがする」との通報を受けて出動し、Killagramzを現行犯逮捕した。Killagramzは1人で大麻を吸煙していたことがわかった。

 Killagramzは「SHOW ME THE MONEY」に出演し人気を博した後、アルバムを発表し活動してきた。事件後に自身のSNSに「警察の取り調べの過程で過ちを認めて、すべてをありのまま認めた。法的処罰も当然受ける」と綴った。