ユン・ヨジョン(73)が韓国俳優として初めて米アカデミー賞の助演女優賞候補に名を連ねた中、ポン・ジュノ監督(51)がプレゼンターとして出席することが伝えられた。ポン監督は昨年、映画「パラサイト 半地下の家族」で4冠王に輝いている。

 「第93回アカデミー賞」側は13日(日本時間)、公式SNSに授賞式プレゼンターのリストを公開した。これによると、ポン監督も含まれている。彼は昨年、「パラサイト」で6部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門を受賞した。

 今回は女優ユン・ヨジョンが映画「ミナリ」で助演女優賞にノミネートされ授賞式に出席予定であるだけに、授賞式での2人の“出会い”にも大きな関心が注がれている。

 「ミナリ」は助演女優賞だけでなく、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、音楽賞の6部門にノミネートされた。

 一方、第93回米アカデミー賞授賞式は来る25日(現地時間)、米LAで開催される。