「SUPER JUNIOR」キュヒョンのデジタルシングル「Coffee」が良い反応を得ている。

キュヒョンは13日午後6時、「2021 PROJECT:季」の春シングル「Coffee」の音源とミュージックビデオを正式公開、発売直後のTwitterには「コーヒー飲む時は_キュヒョン新曲_Coffee」というハッシュタグが韓国国内リアルタイムトレンド1位(4月13日午後6時基準)に上がるなど熱い関心を集めた。

新曲「Coffee」は、インダストリアル系の弦楽編曲が異色のミディアムテンポのポップバラードジャンルだ。歌詞には「君の気持ちは別のところにあるのに、その人の話でようやく笑う君をいつからか愛している」、「深刻な顔で言わなきゃいけないことがあると言ったら、あなたはどのような表情をするだろうか」など古くからの友人を愛するようになった男の率直な嫉妬と、友人に向かって告白するか悩む男の心を表現し聞く人に共感をもたらす。

「2021 PROJECT:季」は、季節に応じて、キュヒョンの豊富な音楽的感受性を盛り込んだ新曲を発表する形式で、すでに次の夏の歌に期待が集まっている。

一方、キュヒョンは「SUPER JUNIOR」とソロの音楽活動をはじめ、多彩な芸能番組で縦横無尽に活躍している。