夫ユ・インソク(36)の「バーニング・サン事件」発生後、チェジュド(済州島)に渡った韓国女優パク・ハンビョル(36)の近況が公開された。

 女優ユジン(40)は15日午前、自身のInstagramにパク・ハンビョルの近況を伝え、注目を浴びている。彼女は「本当に美しい済州カフェ。パク・ハンビョルのカフェ」と綴り、パク・ハンビョルの写真も投稿した。写真にはカフェオーナーに転身したパク・ハンビョルの姿が写っている。特に彼女は帽子を目深にかぶりマスクをしていても、元祖“オルチャン”らしい清純な美貌を誇った。

 これと共にユジンは「カフェをすると言って見せてくれた建物が1年でこんなにカッコよく変わるとは!まだ仮オープンだけど、すでに人気店になっちゃった。忙しいパク社長。オープンおめでとう!また行きたい。パンをよく思い出す。どうしよう」と述べた。

 パク・ハンビョルは2017年、ユリホールディングスの元代表ユ・インソクと結婚し、息子一人を授かった。夫のユ・インソクは「BIGBANG」の元メンバー、V.I(30/スンリ)と共に2015〜2016年、海外の投資家に計24回に渡って売春を斡旋した容疑および横領容疑などで裁判中だ。