グループ「BTS(防弾少年団)」の「Boy With Luv(Feat. Halsey)」ミュージックビデオの再生回数が12億を突破した。

 15日BIGHIT MUSICによると、去る2019年4月にリリースされた「MAP OF THE SOUL : PERSONA」のタイトル曲「Boy With Luv(Feat. Halsey)」ミュージックビデオのYouTubeでの再生回数がこの日午前9時48分、12億回を超えた。

 これにより「BTS」は初めて再生回数12億を突破した「DNA」に続き2か月で、通算2本目となる再生回数12億のミュージックビデオを保有することとなった。

 世界的なポップシンガー、ハルシ(Halsey)がフィーチャリングで参加し、話題を集めた「Boy With Luv(Feat. Halsey)」は、相手に対する関心と愛、小さくて素朴な愛の楽しさを物語った曲だ。この曲は発売直後、アメリカビルボードのメインシングルチャートである「HOT100」に8位でチャートインし、その後8週連続でチャート入りを果たした。また韓国国内では、公開されて2年が過ぎたにも関わらず、主要音源チャートの上位圏をキープし、ロングランを続けている。

 「Boy With Luv(Feat. Halsey)」のミュージックビデオは、劇場やステージ、街灯、きらびやかな通りなど、華やかなセットで繰り広げられる「BTS」の軽快なパフォーマンスが視線をつかむ。フィーチャリングで参加したハルシが出演したことも目を引いたミュージックビデオでは、数十人のダンサーと息を合わせた最後のグループダンスが、一編のミュージカル映画をイメージさせる。

一方で「BTS」は「Boy With Luv(Feat. Halsey)」を含め、再生回数が億を超えるミュージックビデオを計31本保有している。