「第4世代アイドルの代表奏者」の「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」がアメリカトークショーに初出演し完璧なパフォーマンスで全世界ファンたちを魅了させた。

 16日(以下現地時間)、米トークショー「The Ellen DeGeneres Show(以下、The Ellen Show)」は「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」のパフォーマンスを公開した。「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」は昨年10月に発表した3rdミニアルバム「minisode1 : Blue Hour」の収録曲「We Lost The Summer」舞台を披露した。

 「We Lost The Summer」は新型コロナウィルスで完全に変わってしまった世の中と向き合った10代の話を表現した曲だ。学校を背景に登場した「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」は力動的ながら繊細な群舞と豊富な表現力で目を離せないもう一つの歴代級舞台を完成させた。

 特に「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」は各々違う方向に向かって手を伸ばし互いを懐かしがる姿、お互いに手を繋ぎたいけど結局手を繋げられない動作で当然のように思っていた日常が消えてから感じる不安と混乱を表現し、全世界10代の共感を引き上げた。

 「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」はパフォーマンスと一緒に公開されたビハインド映像で「『The Ellen Show』でパフォーマンスを披露することができ非常に嬉しく光栄です。このような良い経験をメンバーたちと一緒にできて嬉しく誇りに思っています。頑張って舞台を準備しましたので皆さんに喜んでもらいたいです」と感想を伝えた。

 一方「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」は「minisode1:Blue Hour」と今年1月に日本で発表した1stフルアルバム「STILL DREAMING」で相次いで米ビルボードメインアルバムチャート‘ビルボード200’に名を挙げ、「第4世代アイドル代表奏者」として位置づけしている。