ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が本日(4/17)、“アンタクト(untact、非対面)時代”に新たな公演文化の始まりを知らせた「BANG BANG CON(部屋で楽しむ「BTS」のコンサート)」で全世界のファンたちと再会する。

昨年4月、YouTubeの「BANGTANTV」チャンネルを通じて、「BTS」のこれまでのコンサートやファンミーティングの実況を無料で公開した「BANG BANG CON」が今年、「BANG BANG CON 21」という名前で帰ってくる。全世界のファンたちのための「BTS」の特別なプレゼントで、公演実況を無料で観覧できる。昨年の「BANG BANG CON」は最大同時アクセス者数が224万人、2日間で約24時間の再生回数が5,059万件を記録した。

今回の「BANG BANG CON 21」では「BTS」の2回目の単独コンサート「2015 BTS LIVE TRILOGY: EPISODE I. BTS BEGINS」と、グローバルファンミーティング「BTS 5TH MUSTER [MAGIC SHOP]1号店」、ブラジルのサンパウロで開催された「BTS」WORLD TOUR 「LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」など計3公演の実況が配信される。昨年繰り広げられた「BANG BANG CON」とは異なる公演ラインナップでファンたちの期待も高まっている。

「2015 BTS LIVE TRILOGY: EPISODE I. BTS BEGINS」は「『BTS』の始まり(BTS BEGINS)」というテーマの下、「BTS」の誕生や成長記を盛り込んだ公演。「BTS」はとろけるように甘い楽曲のステージやカリスマあふれるユニットパフォーマンスまで届け、観客たちは恍惚の時間を満喫した。

2019年6月にプサン(釜山)で開かれた「BTS 5TH MUSTER [MAGIC SHOP]1号店」公演は、「BTS」の5回目の公式グローバルファンミーティングで、“励ましが必要な時に聞く「BTS」の音楽、ヒーリングマジックショップ”というテーマで繰り広げられた。デビュー初期の姿を再現した特別ステージやさまざまなヒット曲のパフォーマンスなど、豊かな見どころを誇る。

また、2019年5月にブラジル・サンパウロで開かれた「BTS」 WORLD TOUR「LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」はスタジアム「アリアンツ・パルケ(Allianz Parque)」で繰り広げられた公演で、「BTS」は当時約5万人の観衆の前で華やかなパフォーマンスを披露し、ファンたちの熱狂的な歓呼を呼んだ。

昨年と同様にそれぞれ異なる日程と空間で開催された「BTS」の公演を相次ぎ観覧できる特別な機会となる今回の「BANG BANG CON 21」が、再び全世界のARMY(ファンクラブ名)をひとつに繋げると期待を集めている。「BTS」は「BANG BANG CON 21」公開に先立ち、YouTubeの「BANGTANTV」チャンネルに「BANG BANG CON」の三行詩(あいうえお作文のような頭文字で文を作ること)を作ったり、「期待してください」とメッセージを盛り込んだ映像を次々と公開し、ファン対の関心を導いている。