クォン・ユリがチョン・イルの第一印象を語った。

18日放送されたMBN芸能番組では、チョン・イルの第一印象をよどみなく話すクォン・ユリの姿が描かれた。

この日のゲストとしてクォン・ユリが登場した。ファン・ジェソンはクォン・ユリに「もしかしたら友達も期待していいか。トゥインクル友達も?」と歓呼しクォン・ユリは「期待してもいい」と微笑んだ。

以降クォン・ユリの友達にゲストのチョン・イルが登場した。カン・ホドンは「二人はどのように縁を結んだのか」と不思議に思ったクォン・ユリは「今回の史劇で初めて会った。第一印象は、無関心なトップスターのような感じだった」と話して笑いを誘った。

続いてクォン・ユリは「地方での撮影をすると、ペンションで寝る。ご飯を食べようと言われた。しかし、バーベキューパーティーをした。遊びに来たのかと思った。しかし、私の誕生日を祝ってくれたのだった。その時から心が溶けた。愛嬌のないトップスターではなく、情が多いと思った」と当時を回想した。

話をした後、チョン・イルはカン・ホドン、ジェソンと共に餅を本格的に作り、イム・ジホはメロンと豚肉の和え物、メロン水キムチ、大根の和え物、わさびと貝の和え物、わさび寿司を完成した。

カン・ホドンは「笑う姿が印象的だ」とチョン・イルを賞賛し、クォン・ユリは「馬鹿みたいではないか?秘密だ」と言って爆笑させた。