韓国のアイドルグループ「EXO」のBAEK HYUNがソロアルバムで2連続ミリオンセラーを記録する快挙を成し遂げた。

3月30日にリリースしたBAEK HYUNの3rdミニアルバム「Bambi」は先週まで計100万6835枚(18日基準)の発売を記録し、発売20日で音源発売量100万枚を突破した。

BAEK HYUNは昨年5月に発表したミニアルバム「Delight」でソロアルバムとして初のミリオンセラーに浮上、韓国大衆歌謡史でソ・テジに続く歴代2番目のグループとソロアルバム全てミリオンセラーにあがるという記録を立てた。今回のアルバムではソロアルバム2連続で音源発売数100万枚を超え、ダブルミリオンセラーという勢いを見せた。

重ねてBAEK HYUNはグループ「EXO」のメンバーとしても5枚のアルバムが音源発売量100万枚を超え、ソロ歌手としてのミリオンセラー記録を継続、通算7番目ミリオンセラーに浮上し変わりない地位と人気を実感させた。

BAEK HYUNは所属事務所SMエンターテイメントを通じて「まずはEXO-L!ファンの皆様へ感謝すると同時に、僕を思い浮かべた時、愉快、爽快、痛快な良い感情らがまずは思い浮かぶように日々努力します、愛しています」と思いを伝えた。

一方、BAEK HYUNのミニアルバム 「Bambi」は国内音源チャート1位席巻は勿論のことiTunes TOPアルバムチャート全世界60カ国1位、中国QQ MUSICとKugou Musicデジタルアルバム発売チャート1位、United Worldチャート1位を占めるなどグローバルな反響を受けている。