韓国女性グループ「Apink」がデビュー10周年を迎えてファンソングを発表した。

「Apink」はきょう(19日)午後6時に主要音源サイトをとおして10周年記念スペシャルデジタルシングル「Thank you」を発表した。

「Thank you」は、シンセサイザーのサウンドが印象的なミディアムテンポのダンス曲で、10年間を共にしてきたファンに伝えるメッセージを歌っている。「Mr.Chu」、「Cause you’re my star」などの曲をプロデュースした「二段横蹴り」が「Apink」の10周年を祝福して作った曲で、メンバーのボミが作詞を担当した。

「Apink」は3月に10周年記念オンライン展示会とポップアップストア「Pink Carnival」で10周年のイベントをスタートしたが、9thミニアルバム「LOOK」のタイトル曲「dumhdurum」から1年ぶりにカムバックし、デビュー10周年を盛り上げていく予定だ。

2011年「I don’t Know」でデビューした「Apink」は、「Mr.Chu」、「NoNoNo」、「LUV」など多くのヒット曲を連発し、「I’m so sick」、「dumhdurum」で路線変更に成功し、K-POPを代表する女性グループとして活動してきた。また各メンバーが、ソロ歌手、演技、バラエティー、CMなど、多様な分野で活躍し、10年目のグループの底力を見せている。

「Apink」の10周年記念スペシャルデジタルシングル「Thank you」は、19日午後6時に主要音楽サイトをとおして公開されたばかりだ。