「sg WANNABE(エスジーワナビー)」のキム・ジノがバラエティ番組「遊ぶなら何する?」の放送後、「sg WANNABE」のチャート逆走1位について感想を述べた。

 「sg WANNABE」キム・ジノは19日の午後自分のインスタグラムに「チャート逆走1位の話を聞きました。『sg WANNABE』の1位ではなく、皆さんの思い出が1位です。皆さんのその時その頃の思い出がこんなに強くて大切だったことを。チャートinより心㏌・人in。私たちはそれが一番必要だったかもですね。私の心の中に生きている人、私がそれほど大事にしているNice」とのコメントと一枚の写真を掲載した。

 公開された写真の中ではキム・ジノが物静かな田舎で空を見上げている姿が込められていた。キム・ジノはチャート逆走1位のお手柄をファンたちと視聴者たちにあげながら「皆さんの思い出が1位」と言い「その時その頃の思い出がこんなに強くて大切だった」との意味のあるコメントを加えた。

 同日、メンバーイ・ソクフンも同じく自分のインスタグラムを通じて「こんなに大きい愛を受けても良いかと思います。ただ好きなことをしている人ですから。いつそんなに賑わったかのようにまたすぐに落ち着くでしょう。前ではなく後ろでもいつもそうしていたように歌っていますから時々訪れてください。もう一度本当に感謝します」と大きな愛に応えた。

 今月17日に放送されたMBCバラエティー番組「遊ぶなら何する?」では「sg WANNABE(キム・ヨンジュン、イ・ソクフン、キム・ジノ)」の完全体(フルメンバー)が出演した。デビュー曲の「Timeless」を始めに「Partner For Life」、「生きて」、「ラララ」、「アリラン」などの名曲たちをライブで聴かせてくれた。爆発的な歌唱力を基にメンバーたちの幻想的なハーモニーがコンサートのように思わせ、各種オンラインコミュニティで熱い反応を呼び起こした。その結果音源チャート逆走1位をはじめ、ほとんどの曲が上位圏にランクするなどの人気を実感させた。