ガールズグループ「BLACKPINK」ROSEのソロアルバム累積販売量(HANTEOチャート基準)が計50万枚を突破した。

 21日、YGエンターテインメントによるとCD,LP、KiTの計3形態で発売されたROSEのソロシングルアルバム「R」の累積販売枚数は前日までの合計50万2447枚だった。

 韓国女性ソロアーティストの“ハーフミリオンセラー”誕生は約19年ぶりだ。アルバム市場最高の好況期だった1990年代のトップクラスのガールズグループと比べてもそん色ない成果だ。

 ROSEのソロアルバム「R」は予約販売期間中に50万枚以上の予約注文枚数を記録し、大ヒットを予告していた。実際のアルバム「R」は44万枚以上の初動販売数を記録し、女性ソロアーティストとしては珍しい存在感を誇っていた。

 ROSEは今回のソロアルバム「R」で国内を越えて全世界の音楽市場を強打した。タイトル曲「On The Ground」は米国をはじめとする51の国と地域のiTunesトップソングチャートで首位を獲得し、米ビルボードグローバル200とYouTubeソングチャートで1位を獲得した。

 また世界最大の音楽ストリーミングプラットフォームSpotifyのグローバルトップ50チャートでも8位にランクインした後、トップ10に定着した。続けて英オフィシャルチャートシングルトップ10で43位にランクインした。

 この他にもROSEは「On The Ground」でギネス世界記録2部門(公開24時間でYouTubeブ再生回数韓国ソロ歌手1位、ソロ・グループ共にビルボードグローバルチャート1位にランクインした歌手)に公式認定された。