韓国俳優ソン・ドンイルが“親切なオーナー運動”に賛同していたことが今になって分かった。

21日、ソン・ドンイルの関係者は「ソン・ドンイルが“親切なオーナー運動”に賛同したのは間違いない」とし、「静かにおこなっていた」と明かした。

ソン・ドンイルは昨年、ソウル ソンパ(松坡)区にある、自身が所有するビルの賃貸料を下げた。彼は何度か賃貸料を下げ、テナントをサポートしたという。この事実は1年が経ってから明らかになった。

昨年から新型コロナウイルスの感染拡大の影響で苦しむ自営業者が増え、イ・ヒョリ、ウォンビン&イ・ナヨン夫婦、Rain(ピ)&キム・テヒ夫婦、ソ・ジャンフン、チョン・ジヒョン、パク・ウネなど、ビルを所有するスターたちが賃貸料を減額するなど“親切なオーナー”としての姿を見せていた。

ソン・ドンイルはtvN「車輪のついた家2」に出演中だ。