グループ「BTS(防弾少年団)」が「Dynamite」でオリコンチャートで3億ストリーミングを突破して、新記録を立てた。

28日、オリコン最新チャート(5月3日)によると、「BTS(防弾少年団)」のデジタルシングル「Dynamite」は週間ストリーミングランキング(4月19日〜4月25日集計)で再生回数669万回を記録、蓄積再生3億653万3,902回を達成した。オリコン週間ストリーミングランキング集計で累積再生3億回を超えた歌は「Dynamite」が歴代3番目で、外国歌手では初めての記録。

オリコンによると、2019年9月に発売された「Official髭男dism」の「Pretender」が94週目にストリーミング3億回を突破しており、同年12月に発売された「YOASOBI」の「夜に駆ける」が続いて3億回を達成している。 「Dynamite」は、昨年8月に発売されるやいなや8月31日付のオリコン週間ストリーミングランキング3位に上がり、最新チャートまで36週連続トップ10に滞在し、最短時間でのストリーミング3億回を記録した。

「Dynamite」は新型コロナですべてが大変な時期に活力と希望を伝えたい「BTS(防弾少年団)」の願いが込められた曲で、発売されてから8か月が過ぎたにもかかわらず、各種チャートをさらって全世界的に愛されている。米国ビルボードチャートでは、韓国歌手としては初めて2週連続を含む、通算3回のメインシングルチャート「ホット100」1位に上がり、32週チャートインに成功し、韓国の歌手最長チャート記録を立てた。

「BTS(防弾少年団)」は、6月16日、「Film out」が収録された、日本のベストアルバム「BTS,THE BEST」を発売する。このアルバムには、グローバルヒットソング「Dynamite」をはじめ、「血汗涙」、「FAKE LOVE」、「IDOL」、「MIC Drop」、「ON」の日本語版など、2017年から4年の間に「BTS(防弾少年団)」が日本で発売したシングルとアルバム収録曲全23曲が収録される予定だ。