グループ「ITZY」(イッジ)が新曲「マ.フィ.ア In the morning」でSpotifyのグローバルTOP200チャートで自身最高の順位を記録した。

 先月30日に発売されたニューミニアルバム「GUESS WHO」のタイトル曲「マ.フィ.ア In the morning」は、グローバル音楽プラットフォームのSpotifyで、4月30日付けのグローバルTOP200チャート79位にチャートインした。これは2020年8月「Not Shy」で記録した順位である82位を上回る成績で、音源リリースの初日のグループ自身の記録も更新したのはもちろん、5月1日付けのチャートでは、さらに上昇し、77位を記録した。ニューミニアルバムは1日基準のアルバム集計サイトのハントチャートと、ガオンチャートのアルバム日間チャートで1位を席巻し、「第4世代代表のガールズグループ」の存在感を示した。

 「マ.フィ.ア In the morning」のミュージックビデオは5人のメンバーの爆発的なパフォーマンス能力と刺激的な振り付けがおさめられ、再生回数を押し上げている。公開2日と10時間になる2日の午後11時10分ごろ、YouTubeの再生回数が4000万回を突破し、「ITZY」の歴代ミュージックビデオの中でも、最速で再生回数5000万に向かっている。同日YouTubeのミュージックビデオトレンディーワールドワイド1位の座につき、全世界的な人気を謳歌している。