女性お笑いタレント兼歌手のキム・ナヒがBlissエンターテインメントと専属契約を結んだ。

キム・ナヒは2013年にKBS第28期公開採用お笑いタレントとしてデビューし、ずば抜けたビジュアルとしっかりしたコントの腕前で愛された。2019年に放送されたTV CHOSENのトロットサバイバル番組「明日はミス・トロット」に出演し“トップ5”となり、トロット歌手として第二の跳躍を遂げたキム・ナヒは、さまざまな番組や歌謡シーンを行き来しながら名活躍を続けている。

キム・ナヒは「信頼して応援してくれる人たちが周りにいるということが大きな力になるということを気づかされる今日この頃。『ミス・トロット』で応援の力に支えられ成長することができ、これからは信頼できる人たちともっと力強く走っていこうと思う。いつもありがとう。たくさんの応援をお願いします」と、専属契約への感想を伝えてきた。

一方、キム・ナヒが所属するBlissエンターテインメントには歌手のBoom、モデルのホン・ジンギョン、お笑いタレントのキム・ナヨン、フリーアナウンサーのト・ギョンワン、「S#arp」元メンバーのイ・ジヘ、インテリアデザイナーのジェイソン、トロット歌手のイ・チャンウォン、お笑いタレントのキム・スンヘの他にも、プロジェクトグループ「ヒナムメ」で活動したことがあるタレントのホン・ヒョンヒと歌手キム・ヒジェが所属しており、今後のシナジーの対する期待を高めている。