育児バラエティ番組「スターパパ奮闘記!スーパーマンが帰ってきた」で日本人タレントのサユリ(藤田小百合)が離乳食作りに挑戦する。

今月9日に韓国で放送されるKBS2「スターパパ奮闘記!スーパーマンが帰ってきた」の381回は、“父のためのセレナーデ”というサブタイトルで飾られる。その中でサユリは4か月の息子ゼンくんのための離乳食を作る。ゼンくんとともにたくさんのことを初めて試みる新米ママサユリのドタバタぶりが、視聴者たちの共感と笑いを醸し出す見通しだ。

同日サユリはさまざまな遊びがいっぱいの“ママオリジナル”の遊びの教室をオープンした。まずサユリはヘリウムガスを入れた風船でゼンくんと遊んであげた。ゼンくんはすぐにさまざまな色の風船に視線を奪われ、すっかり夢中になったという。さらに直々に風船を飛ばしながら不思議そうなゼンくんの姿が現場の皆をキュンとさせたという。

続くさまざまな遊びに楽しくなたゼンくんは喃語まで大放出したという。また楽しく遊んでいるうちに眠くなったゼンくんが、笑ったり顔をしかめたりする仕草をしながら、ぴくぴくと笑みを浮かべたというので、期待が募る。

またサユリはゼンくんのための離乳食作りにも挑戦した。粉ミルクでもご飯でもない、離乳食は初めて作るというサユリは、料理を作っていた中で“メンタル崩壊”に陥ったという。これに先立ち、親友のイ・ジヘ(元S#arp)から離乳食の作り方を伝授されたサユリがレシピを間違って理解し、別の食べ物を作ったのだ。

果たしてサユリは無事に離乳食を完成させ、ゼンくんに食べさせることができるのか。ママと一緒に楽しんでいるゼンくんはどれだけ愛らしいのか。ドタバタぶりが満載な新米ママサユリとゼンくんの日常は、9日夜9時15分から放送されるKB2「スターパパ奮闘記!スーパーマンが帰ってきた」381回で確認することができる。