グループ「NCT DREAM」がデビュー5年目で1stフルアルバムを発表する。

10日午後、「NCT DREAM」の1stフルアルバム「Hot Sauce」発売記念オンライン記者懇談会が開かれた。

この日「NCT DREAM」は、新しいアルバムについて「(一番上の兄)マークから(末っ子)チソンまで全員が成人になった。成人になった7人が集まって、皆さんに聞かせたいメッセージを込めた」と紹介した。

タイトル曲「Hot Sauce」は、注文を繰り返すような独特のシグネチャーサウンドが強い中毒性を提供するヒップホップ曲だ。歌詞にはチリソースのように刺激で一度味わったら抜け出せない強烈な魅力を披露するというメッセージを込めた。

「NCT DREAM」は新曲「Hot Sauce」について、「フックがすばらしいポイント」とし、「注意深く聞いてほしい」と頼んだ。また、「私たちが真の味、強烈な味、熱い味を見せたいという意志をストレートに表現した」という説明も付け加えた。

今回のアルバムは、タイトル曲「Hot Sauce」をはじめ、「Diggity」、「Dive Into You」、「My Youth」、「Rocket」、「Countdown(3、2、1)」、「ANL」、「Irreplaceable」、「Be There For You」、「Rainbow」など全10曲が収録された。

「NCT DREAM」は、1stフルアルバムが予約数量171万枚を記録し、前作を超える自己最高記録を更新した。これと関連し「NCT DREAM」は、「成績から離れ、1stフルアルバムを7人が一緒にできるというのがとても大きな意味があった」と強調し、「楽しく、多くの思い出を作りながら活動するポイントだったが、ファンの方々から多くの愛をいただき、さらに熱心にしなければと思った」と打ち明けた。

メンバー全員20代になった「NCT DREAM」は、さまざまな感想も聞かせた。チソンは「未成年者のときよりも余裕があり、多くの経験をしてノウハウもできたようだ」と伝え、ジェノは「一つの味から、複数の味が追加された感じ」と表現した。マークは「法的に夜10時越えて撮影することができる。ミュージックビデオも明け方まで撮影した」と笑った。

「NCT DREAM」は、成績の代わり楽しい活動をしたいと今回のアルバムを通じて叶えたい目標も明らかにした。メンバーたちは「大切に感じられる活動」とし「一日一日を大事にしながら、一緒にいる時間を大切に考え、楽しく活動したい。活動が終わっても、それを維持し、ファンと続けてコミュニケーションを取るのが目標」と強調した。

「NCT DREAM」はこの日、午後5時にネイバーVライブを通じてカムバック生放送を行い、同日午後6時、各種音源サイトを通じて1stフルアルバム「Hot Sauce」を発売した。