グループ「ATEEZ」が出口のない魅力で視聴者を掴んだ。

13日放送されたケーブルチャンネルMnetサバイバル「KINGDOM」で、2次コンテストの専門家評価と自己評価1位の「ATEEZ」が3次コンテストのユニットチームを選定する権限を得て「BTOB」、「Stray Kids」と一緒に「メイフライ」を結成して登場した。

この日の放送では「ATEEZ」は、各自のポジションに合わせてメンバーホンジュンがラップユニット、そしてソンファ、ユンホ、ヨサン、サン、ウヨンがダンスユニットに入って先輩たちと息を合わせる姿が入れられた。

ホンジュンは「『ATEEZ』はこうラップをするというところを見せたかった」と「BTOB」のミンヒョクと「Stray Kids」のハン、バンチャン、チャンビンとラップメイキングに出て「絵遊び」という曲を準備した。特に完成した曲を聴いホンジュンは「これグラミーアワードに行かなきゃなんだけど?」と冗談を言って笑わせた。

舞台が始まるとホンジュンは韓国的なメロディーの上に止められないラッピングを見せ、中毒性のある歌詞とフックで耳元を捕らえた。これスペシャル判定団は引き続き好評と一緒にチームに23対10での勝利を告げた。

一方のメンバーソンファ、ユンホ、ヨサン、サンがダンスユニットに参加して、「パフォーマンスは援軍が多いほど良いと思うので参加することになった」と「BTOB」、「Stray Kids」のメンバーたちと一緒に「EXO」の「Wolf」を選曲し再解釈した。

メイフライチームはオオカミを劇的に表現したビジュアルで登場した。まるで最初からチームだったような呼吸で、目を離すことができないパフォーマンスを披露した。これに振付師のリア・キムは「パフォーマンス構成力や音楽、表情がとてもインパクトあった」と絶賛を送ることも。

「KINGDOM」は、毎週木曜日の午後7時50分に放送される。