ガールズグループ「aespa」の世界観ストーリーが盛り込まれた「SMCU(SM Culture Universe)」映像を公開した。

「aespa」が15日、YouTubeの公式チャンネルを通じて公開した映像には“Black Mamba”が現実世界とデジタル世界の繋がりを妨害するのを防ぐため、“KWANGYA(広野)”に向かう姿が描かれた。

これは所属事務所のSMエンタテインメントが、未来のエンターテインメント社会の核心価値でありビジョンとして提示する「SMCU」を示す新しいミックス映像コンテンツで、今回の映像を通じて初披露された。

映像のエンディングクレジットに登場する“CAWMAN”は、「Cartoon(カートゥーン)のC」、「Animation(アニメーション)のA」、「Web-toon(ウェブトゥーン)のW」、「Motion graphic(モーション・グラフィック)のM」、「Avatar(アバター)のA」、「Novel(ノベル)のN」を組み合わせたもので、「SMCU」を表現する新しいミックス映像ジャンルを意味する。

17日に公開される「aespa」の新曲「Next Level」は、グルービーなラップやエネルギーあふれるベースのリフが際立つヒップホップダンスナンバーで、「aespa」のパワフルなボーカルとバラエティに富んだ楽曲の進行が魅力的。

「aespa」は16日0時、動画サービスのYouTubeやNAVER TVの「SMTOWN」チャンネルなどを通じて、新曲「Next Level」のMVのティザー映像も公開する。