「IZ*ONE」出身の宮脇咲良が所属グループ「HKT48」を卒業する。

宮脇咲良は15日、「HKT48」の新曲発表記念イベントの生配信を通じて卒業を発表。最近、オンライン上で宮脇咲良の「HKT48」卒業の噂が流れたことがあったが、この日の発表でそれが確定したというわけだ。

SNSでも「HKT48劇場にて、卒業を発表させていただきました」とし、「急な発表でごめんなさい。13歳でデビューし、10年本当にたくさんの人に支えられてここまで走ってこられました」と感謝の気持ちを伝えた宮脇咲良は6月19日の卒業コンサートをもって、「HKT48」の活動を終了する。

宮脇咲良が「HKT48」を卒業することにより、今後の歩みも注目される。「IZ*ONE」の解散前だった今年3月、旧BigHitエンターテインメントとの専属契約説が浮上。当時、同社は「何ひとつ決まっていない」という立場を発表している。