「BTS(防弾少年団)」Vが作った「ボラヘ」がマクドナルド「BTSミール」パッケージにハングルで登場し、話題となっている。

最近マクドナルドは5月26日から6月20日まで、米国など世界49カ国でチキンマックナゲットとフライドポテト、コーラで構成された「BTSミール」メニューを発売するとし、「BTS」とのコラボを発表した。

15日、ブラジルではこれより先に「BTSミール」のパッケージが公開され、話題となっているが、これはマクドナルドの店舗で準備された製品がなくなったことにより、何人か幸運なファンにプロモーション用の「BTSミール」製品が支給されたためであることが分かった。

SNSに公開された写真によると、紫色の「BTSミール」パッケージには、「BTS」とマクドナルドのロゴが一緒に写っている。特にパッケージの一面には、「ボラヘ」というフレーズがハングルで印刷されているのが目を引く。

市場発売製品とプロモーション用製品のパッケージが同じかどうかはまだ確認されていないが、全世界にハングルを知らせる国威宣揚になることは間違いない。

「ボラヘ」は2016年にVがファンミーティングで作った新造語だ。

Vは最近、「Let’s BTS」で「虹の最後の色である紫色のように、最後まで愛して共に歩んでいこうという意味で作った」と明かし、「このように大きくなるとは思わなかった」と謙虚な姿を見せていた。

それもそのはず「ボラヘ(I Purple You)」や「パープルハート」の絵文字、「紫色」は「BTS」を象徴するシンボルとなり、世界中に影響を及ぼしているからである。

すでに米国のファッション媒体「SAINT」は、「BTS」とマクドナルドのハングルのチョソン(初声:音節の最初の子音)がプリントされたスタッフの制服を公開しており、「BTSミール」に含まれるディップのパッケージにもハングルが書かれていることが分かった。

世界中のマクドナルドの店舗でハングルと「ボラヘ」に会えるという期待で、ファンは幸福感や楽しさを隠せずにいる。