ガールズグループ「aespa」がカムバックした。

 「aespa」は17日午前、ニューシングル「Next Level」リリース記念のオンライン記者会見を行った。

 この日「aespa」はカムバックの感想を「デビュー曲『Black Mamba』が高い人気を得て、さらにいい音楽とステージをお見せしたいという気持ちが大きかった。」とし、「『Next Level』でより一層強烈で、パワフルな姿をお見せできると思う。ステージを早く披露したい。」と自信たっぷりに語った。

 「aespa」の新曲「Next Level」は、映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のOST「Next Level」を「aespa」のカラーでカバーした曲だ。グルーヴィーなラップとエナジー溢れるベースリフが際立ったヒップホップダンスナンバーとして、生まれ変わった。

 歌詞には「aespa」とアバター「ae」の繋がりを邪魔し、世の中を混乱に陥れる「Black Mamba」を探すために「KWANGYA」へと出発する旅路を描いた世界観のストーリーが綴られている。

 「aespa」は今回の新曲を通じ、「挑戦的であり、強い姿を見せようと思った。その辺りをしっかりと見て欲しい。」と強調した。

 プロデユーサーのイ・スマンのアドバイスも公開したが、「aespa」は「この曲が映画OSTを原曲としているだけに、カバーをしながら私達のどういったカラーを溶かしていくかに、とても気を使った。パフォーマンス映像もイ・スマン先生が振り付けをし、動線、ジェスチャーまで細かくディレクションをしてくださった。」とし、感謝の意を述べた。

 「aespa」は活動の目標を問われると、「新人なので、どんな記録や成績にもこだわらず、より成長し続ける姿をお見せしたい。」と謙虚な姿も見せた。

ニューシングル「Next Level」は、この日午後6時に発売される。