歌手キム・ワンソンがNetflixの人気ドラマ「キングダム」と、SBSドラマ「シグナル」を執筆したキム・ウニ作家との縁を公開した。

19日の午後に放送されたMBC「ラジオスター」では、俳優キム・スンウ、女優イェ・ジウォン、歌手キム・ワンソンとブライアンが出演した。

この日キム・スンウは「チャン・ハンジュン監督の妻、キム・ウニ作家がキム・ワンソンの陰(バックダンサー)出身だ」と知らせた。

この話にキム・ワンソンもうなずき、「有名ダンサーイ・ジュノもいて歌手キム・ジョンミン、ヒョン・ジンヨンもいた」と追加し周りを驚かせた。

キム・ワンソンは続いて「しかし、一番有名な私のバックダンサーたちは『愛の小道』との歌でYouTubeで逆走中の人形のクルーたちだ」と明かし周りを笑わせた。