「BLACKPINK」ROSE(ロゼ)のソロタイトル曲「On The Ground」の音源が23日、Spotifyで1億ストリーミングを突破した。

3月12日に公開されてから約71日目のことであり、これは韓国の女性ソロアーティストの音源の中で、最短期間となる。

この日、YGエンターテイメントによると、ROSEは「On The Ground」でSpotifyだけなく、米国ビルボード、YouTubeなど主要なグローバルチャートで、さまざまなK-POPソロの記録を塗り替えているという。

51カ国のiTunesトップソングチャート1位となった同曲は、世界約200地域で集計されたストリーミング回数と音源セールスをもとに順位を決める米国Billboard Globalでトップになった。

続いて、ビルボードと二大山脈と呼ばれる英国オフィシャルチャートでも、K-POP女性ソロアーティストで初めて名を連ね、ROSEのグローバルな影響力を改めて確認させた。

ミュージックビデオも大きな人気を集めている。公開初日、YouTubeで4160万回を記録し、K-POPソロ従来の最高記録であるPSYの「江南スタイル」(3600万回)を約8年ぶりに更新した。

その後、同ミュージックビデオは約7日15時間でYouTube再生回数1億回を達成。これも韓国女性ソロアーティストとして、新たな道しるべを作った。

ROSEが所属する「BLACKPINK」はこれで、Spotify通算15作目の億超えストリーミング音源を保有することになった。1stアルバム「THE ALBUM」の収録曲の多くも1億ストリーミングを目前にしており、記録更新は継続される見通しだ。

なお、「BLACKPINK」のYouTubeチャンネル登録者数は現在6140万人、Spotifyフォロワー数は2175万人。どちらも「BLACKPINK」が世界のトップだ。