韓国のJYPエンターテイメントが日本のソニーミュージックと一緒に行なったオーディション番組「NIZIプロジェクト」に出演していた練習生の櫻井美羽が韓国に入国した。

本日(23日)、櫻井美羽は韓国のMnetが主催する新オーディション番組「ガールズプラネット999」に出演するために、午後1時頃、インチョン(仁川)国際空港の第1ターミナルに現れた。

入国場に姿を現した櫻井美羽は「ガールズプラネット999」の関係者の案内を受け、他の出演者たちと一緒にバスに乗った。2週間の自主隔離のために隔離施設に移動したことも明らかになった。

櫻井は、楽な服装で韓国に入国し、バスに搭乗する前に、取材陣に90度の挨拶をする姿を見せた。櫻井は「NIZIプロジェクト」で惜しくもデビュー組「NiziU」を逃していた。

櫻井美羽の入国が伝わると、多くの韓国ファンは「美羽さん、新しいオーディション番組でも応援します」、「美羽、ファイティング」、「会いたかった、美羽さん」、「NIZIプロジェクトを逃したのは惜しかった」などの反応を見せた。

一方、Mnetの新アイドルオーディション番組「ガールズプラネット999」は、来る6月に撮影が開始し、8月に初放送される予定である。

Mnetが企画した日韓合同オーディション番組「PRODUCE48」を通じてデビューし、日韓で人気を増していた「IZ*ONE」が解散したばかりで、新たな日本人練習生の活躍は更に期待されている。