ガールズグループ「Brave Girls」のユジョンが姉へ感謝の思いを伝えるため高額なプレゼントを用意した。

27日放送されたtvN「アップグレード人間」には、チャート逆走の人気を集めているガールズグループ「Brave Girls」と歌手デビュー22年目のキム・ジョンミンが登場した。この日「Brave Girls」のメンバーは、大変だった無名時代に耐えられるように長い間力になってくれた心強いサポーターのために特別な贈り物を用意した。

ユジョンが選んだ感謝の相手は、無名時代、いつも力になってくれた姉だった。もうすぐ生まれる甥を思い浮かべ、ユジョンはベビーカーを買いに出かけたが、ベビーカーは思いもよらない価格だった。210万ウォン(約20万6千円)、各種割引を受けても137万ウォン(約13万4千円)という価格にユジョンは驚いた表情を見せたが、最終的に一大決心し、無利子7か月の分割払いでベビーカーを購入する姿が写し出された。

これを見たMCシン・ドンヨプが「まだ精算が終わってない状況ではないか?」と尋ねると、ユジョンは「いいえ」と答え 「姉のために初めて大金を使った」と誇らしい気持ちを吐露した。