ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が新曲「Butter」で番組に出演することなく、「OH MY GIRL」や「NCT DREAM」を追い抜き、音楽番組「ショー!音楽中心」で1位を獲得した。

29日午後に放送されたMBC「ショー!音楽中心」では、5月最終週の1位候補として「BTS」の「Butter」が初登場した中、「NCT DREAM」の「Hot Sauce」や「OH MY GIRL」の「Dun Dun Dance」を破り1位を記録し、番組に出演することなくてもトロフィーを獲得する栄誉に輝いた。

今回の新曲「Butter」は「BTS」が今月21日にリリースしたシングルで、ヒット曲「Dynamite」以降に発売した2枚目の英語歌詞による楽曲。中毒性の強いダンスポップジャンルで、導入部から耳を虜にするベースラインや清涼なシンセサウンドが際立つ。

一方、同日の放送ではイム・ジョンヒ、「公園少女」、「EVERGLOW」、「Woo!Ah!」、「OH MY GIRL」、「WJSN(宇宙少女)THE BLACK」、「NCT DREAM」、「fromis_9」、「ONEUS」、「Rocket Punch」、「TO1」、「E‘LAST U」、「Bling Bling」、「TRI.BE」、「BLITZERS」、カン・ミンス(AQUINAS)、パク・ソジンなどが出演し、多彩なステージを飾った。