タレントのサユリ(藤田小百合)が“自発的シングルマザー”になった事実を明かすことになった理由を告白した。

7日夜に韓国で放送された総合編成チャンネルチャンネルAのバラエティ番組「また熱くなりたいイェロ(障害がある)夫婦」には、“自発的シングルマザー”を選択し、息子のゼンくんを出産したサユリがスペシャルMCとして出演した。

同日サユリは「知人たちが(精子の寄贈を受けて妊娠した事実を)正直に話さないでほしいと言っていた。これを隠せばずっとウソをつかなければならないじゃないか。その部分がとてもつらくて、正直に話すことになった」と述べた。

さらに「そしておかしな悪質な噂やデマが出回るかもしれないと思った。『(精子を提供した)男性はだれか』、『(それぞれの子どもが似ているから)サム・ハミントンの子どもだ』など、とんでもない話が回ると思い率直に話した」と打ち明けた。