グループ「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」が新譜「混沌の章:FREEZE」で初週販売量63万枚を突破した。

7日、アルバム販売量集計サイトのチャートによると、先月31日に発売された「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」の2ndフルアルバム「混沌の章:FREEZE」は、発売一週間(5月31日〜6月6日)の間に63万563枚販売された。発売初週63万枚の販売量は、デビュー3年目のグループが立てた成績としては歴代最高記録だ。

特に「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」は発売翌日の1日で合計43万9,178枚の販売量を達成し、前作の記録をはるかに上回ってた。昨年発表した3rdミニアルバム「minisode1:Blue Hour」の初週販売台数は30万3,190枚だった。

「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」は、各種グローバルチャートでも著しい成果を収めている。 「混沌の章:FREEZE」は1日(午前8時基準)イギリス、日本、カナダ、オランダ、ブラジルなど世界45カ国/地域のiTunesのトップアルバムチャートで1位を記録し、4日(現地時間)、英国「オフィシャルアルバムダウンロードチャートトップ100」に19位にランクインした。

タイトル曲「0X1 = LOVESONG(I Know I Love You)feat. Seori」は、全世界31カ国/地域のiTunesのトップソングチャートのトップを占め、イギリス「オフィシャルシングルセールスチャートトップ100」と「オフィシャルシングルダウンロードチャートトップ100」に名前を上げた。また、日本LINEミュージックトップソングデイリーチャートで6日連続トップに上がるなど熱い反応を得ている。