シンガーソングライターのSeoriがラッパーのGIRIBOYの積極的なサポートを受けた楽曲「The Long Night」でカムバックした。

Seoriは10日午後6時に韓国内外の各種オンライン音源サイトを通じて3rdシングル「The Long Night(feat.GIRIBOY)」をリリースし、3か月ぶりに歌謡界にカムバックした。

「The Long Night」は恋人と幸せな一日を過ごした後、夜になって別れなければらない名残惜しい状況を描いた楽曲。Seoriは持ち前の感性的なボーカルで愛と寂しさの感情が共存できることを歌い、フィーチャリングに参加したGIRIBOYはシンギングラップを披露した。

GIRIBOYは「The Long Night」のMVにも出演する積極的なサポートを繰り広げ、Seoriとの一風変わった音楽的シナジー効果を最大現に生かした。「The Long Night」のMVはSeoriとGIRIBOYの感性を視覚的かつ聴覚的にすべて盛り込んだ。

今回の「The Long Night」は、音源とともにフォトエッセイ形式の限定盤フィジカルアルバムでも聞くことができる。Seoriは日常、脱出、愛、音楽など4つの話題に込められた自分の考えと感情をCDだけでなく、問答形式のフォトエッセイで解き明かした。これを通じてSeoriの本音はもちろん、オンライン上に公開されていない未公開写真やデビュー曲「Running through the night」のビハインドストーリーも確認することができる。

特にフォトエッセイ形式の限定盤フィジカルアルバムCDには、未発売曲「If」がCDのみに収録されている。

一方、Seoriはデビュー前YouTubeに掲載したカバー映像で1000万回以上の再生回数を記録し、早くから注目された新人シンガーソングライター。昨年5月、全曲作詞・作曲に参加した初EP「?depacse ohw」で、デビューと同時にドイツ、イギリス、フランスのiTunesの「R&B/ソウル」チャートの最上位圏にランクインし、「BTS(防弾少年団)」のJUNG KOOKや「赤頬思春期(BOL4)」のアン・ジヨンなど、先輩歌手たちの推薦により話題を集めた。

今年3月にアメリカを基盤とするグローバルメディア会社およびレーベル/マネジメント会社「88rising」への合流を知らせるニューシングル「Lovers in the night」をリリースしたSeoriは、最近「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」の2ndアルバムタイトル曲「0X1=LOVESONG(I Know ILove You)feat. Seori」にフィーチャリングとして参加し、再び全世界の音楽ファンから注目を集めている。