ガールズグループ「BLACKPINK」のデビュー5周年記念映画「BLACKPINK THE MOVIE」が8月全国(韓国)CGVおよび世界100カ国余りでグローバル公開される。

 JISOO(ジス)、JENNIE(ジェニー)、ROSE(ロゼ)、LISA(リサ)の4人で構成された「BLACKPINK」はデビュー当時、音源公開4時間で国内(韓国)の全音源チャート1位を席巻し、“怪物新人”として華やかに登場した。5年の歳月が流れた今、K-POPというジャンルやガールズグループという枠を超えて、優れた実力とパフォーマンスでワールドスターに仲間入りした。4人のメンバー全員がボーカル、ダンス、ラップ、音楽性の面では確かな特技を持っていながらも、互いに完ぺきなケミストリーを起こし、「ピンク(Pink)」のように華やかながらも「ブラック(Black)」の強烈さを失わない無限の魅力を発散する。

 「BLACKPINK THE MOVIE」は「BLACKPINK」のデビュー日である8月8日を機縁して、8月中にグローバル公開する予定だ(国別の公開日は順次公開)。映画の他にも、劇場で楽しめる多様なコンテンツを発掘しているCGV ICECONとコラボレーションして披露する予定だ。

 「BLACKPINK THE MOVIE」はデビュー5周年記念映画であると同時に、「BLACKPINK」の存在意義でもある「BLINK」(「BLACKPINK」のファンクラブ名、ファンを指す)のためのプレゼントであり、過去の思い出と情熱に満ちた公演を一緒に楽しむ祭りの時間でもある。映画ではデビュー後5年間の思い出を共にする「記憶の部屋」、個性豊かな4人の強烈なイメージカットが盛り込まれた「Beauty」、ファンに伝える「未公開スペシャルインタビュー」など、彼女たちに集中したストーリーが盛り込まれている。

 これと共に臨場感を極大化して再編集された2021年「THE SHOW」及び2018年「IN YOUR AREA」公演の実況など10曲以上に及ぶ「BLACKPINK」のヒット曲ステージは、まるでファンミーティングとコンサートの現場を同時にスクリーンに移したような感動を全世界のファンに与える予定だ。

 全世界の「BLINK」を幸せにする「BLACKPINK THE MOVIE」は来る8月に全国のCGVおよび全世界の劇場でグローバル公開される。