最近「キャプテン・マーベル」への出演説が浮上した俳優パク・ソジュンがファッションマガジン「W KOREA」7月号のカバーを飾った。

グラビアの中のパク・ソジュンはシャネルビューティーのアンバサダーらしい健康で爽やかなお肌美男の姿を見せた。特に公開されたカバーは対称するイメージで強烈なパク・ソジュンの姿を見せている。グラビアの撮影後に進行されたインタビューでパク・ソジュンは最近デビュー10周年を記念するため進行したアンタクトファンミーティングに関する話と、お休み・休息に対する話を伝えた。

一方、「キャプテン・マーベル2」はニア・ダコスタ監督が演出する。「キャンディマン」リブート版を演出したニア・ダコスタ監督はマーベル・シネマチック・ユニバース初の黒人女性監督だ。

果たしてパク・ソジュンがキャプテン・マーベル役のブリー・ラーソンと呼吸を合わせるかが注目される。