韓国女優イ・ハニ(38)がSBS新ドラマ「ワン・ザ・ウーマン(原題)」に主演し、”1人2役”に挑戦する。

 同作品は、記憶喪失になり自分と”うり2つ”の財閥家の妻と入れ替わった不良検事が、記憶を取り戻すために奮闘する姿を描く。

 劇中、イ・ハニは財閥家の妻=カン・ミナと女性検事=チョ・ヨンジュの1人2役を演じる。

 イ・ハニの所属事務所は「今回のドラマでイ・ハニは、特有の明るく愉快なエネルギーを発散し、キャラクターに完ぺきに溶け込むだろう」と期待を示した。

 なお、ドラマ「ワン・ザ・ウーマン」はことし下半期、韓国SBSで放送予定。